1931年から見た50年後の米国

3人のアメリカ人技師が集まって、映画のために25万ドルを使って制作したという未来のニューヨーク。1931年に刊行された『現代猟奇尖端図鑑』(新潮社)所収。