御文庫(おぶんこ)
 両陛下の現在仮にお住まいになっている建物をいう場合もあり、東山(ひがしやま)御文庫、山里(やまざと)御文庫というように物品を格納する蔵をいう場合もある

吹上御苑(ふきあぎょえん)

宮中三殿
 賢所、皇霊殿、神殿の総称。単に賢所または三殿とも称する

賢所(かしこどころ、けんしょ)
 天照大神をまつる御殿。温明殿(うんめいでん)は賢所の御殿の名称

皇霊殿(こうれいでん)
 歴代天皇及び皇族の神霊をまつる御殿

神殿(しんでん)
 天地の神々をまつる御殿

神嘉殿(しんかでん)
 三殿の西方にあり、新嘗祭が行われる御殿

綾綺殿(りょーきでん)
 賢所御構内の御休所(ごきゅーしょ)

内陣(ないじん)
 祭殿中の奥の間で、御神体を奉安してある所

外陣(げじん)
 内陣の外側
幄舎(あくしゃ)
 祭典参列員の着床する所

神楽舎(からしゃ)
 御神楽を奉納する所

膳舎(かしわしゃ)
 新嘗祭の神饌を準備して並べておく所

賢所参集所(さんしゅーじょ)
 祭典参列員の休所(きゅーしょ)


 正門、坂下門、乾門(いぬいもん)、桜田門、内(うち)桜田門(別名、桔梗門=ききょーもん)、大手門、平川門、北桔橋(きたはねばし)門、半蔵門

櫓(やら)
 伏見櫓、多門、二重櫓、富士見櫓、富士見多門


 正門石橋(せいもんせっきょー)、正門鉄橋(てっきょー)、西桔橋(はねばし)、北桔橋、平川橋(ひらかわばし)


 上道灌堀(かみどーかんぼり)、下道灌堀、蛤堀(はまりぼり)、蓮池、乾堀、天神堀

亭(てい)
 寒香亭(かんこーてー)、観瀑亭(かんばくてー)、霜錦亭(そーきんてー)、花蔭亭(かいんてー)

局(つぼね)
 侍従職女子職員の宿舎

生物学研究所
紅葉山御養蚕所(もみじやまごよーさんじょ)
呉竹寮(くれたけりょう)
宮内庁庁舎
書陵部庁舎
楽部(がくぶ)
天守閣跡
元主馬寮(しゅめりょー)広場
覆馬場(おいばば)

宮中の間
 謁見所、表東一の間、表東二の間、表南一の間、表南二の間、表北の間、表一の間、表二の間.表三の間、表四の間、奥一の間、奥二の間、奥三の間、表拝謁の間