東京駅から東海道まっしぐら!
「路線バス」3日間乗り継いでどこまで行ける?

都バス
東京駅をスタート

1日目

 このゴールデンウィーク、なんの予定もなく暇をもてあましていた本サイトの管理人は、ローカルバスを乗り継いでどこまで行けるか、ちょっと試してみることにした。目的地は、とりあえず大阪。東京駅を出て、バス以外の交通機関はいっさい乗らず、はたしてどこまで行けるのか? 

 そのバスにしても、高速道路を使うものだといくらでも遠くに行けるので、あくまで一般道を走るルートに限定した。また、バス停間の乗り継ぎは、歩いて2キロ以内というルールも設定。でないと、10キロ歩いてバス停探しなど、ドツボにはまる恐れがあるからだ。

 2013年5月3日、快晴の東京駅。
 実はここからのバスは東方面が多く、直接、東海道には出られない。そこで、最初の目的地は、なぜか晴海埠頭に。

東京駅都バスバス停
東京駅前のバス停。まずは晴海埠頭へ


 せっかくなので、東京駅南口を朝9時ちょうど発のバスに乗ろうとバス停で待っていると、8時50分すぎにバスがやってきた。きっとこのバスが9時までここで待っているのだろうと思って乗り込むと、あっという間に出発してしまった。
ありゃ、バスってどんどん来るんだな。まさかいきなり出発時間を間違えるとは……。
 
 都バスなので、料金は定額の200円。バスには乗り慣れないので、一瞬どう乗って、どうやってお金を払うのか悩む。
 銀座から晴海通りを経由して築地まで。GWだからか、客は4〜5人くらい。まもなく勝鬨橋を渡る。このバスは東京の名所が続いて、なかなか楽しいな。
 結局、終点の晴海埠頭まで乗っていた乗客は2人だけ。到着は9時13分だった。

 次は四谷行きに乗り換える。出発は9時48分なので、30分以上待たないと。
 しかしフェリーターミナルからはフジテレビも東京タワーも見えるので、いきなりテンションが上がってきたぞ。快晴なので眺めもいい! こりゃ最高だわ!

晴海埠頭
眺めのいい晴海埠頭


 海を眺めているうちにバスが来たので、警視庁を経由して四谷駅へ。GWなんで、築地はすごい人だかりだ。さっきも築地を通ったけど、座る位置によって見えるものが違うんだなぁ、と妙に納得する。

 四谷から「宿75」ルートのバスに乗って新宿へ。しかし、1時間に1本しかない。次は11時8分なので、上智大学近辺を散策。新緑の緑が美しい。バスは時間通り来た。意外にバスって、時間が正確なんだな。
 
 日清食品前で、車窓に女装男が見える。まっ昼間なのに、なぜこんな格好で堂々と歩いているんだろう…。GWだから、まぁいいか。新宿5丁目ではバス停にホームレスが寝ている。いろんなものが見えるもんだなぁ。けっこう感心する。11時35分到着。次は「品97」で品川駅へ。

 ちなみに、ここで初めて広告でくるまれたラッピングバスに乗る。このバスは爺さん婆さんでほぼ満席になった。休日のため、迂回運行するとの車内放送。そうか、バスって平日休日でルートが違うのもあるのか。へー。
 しかし、バスって、ただ乗ってるだけなのに、意外に足が疲れるもんだな。けっこうバス停を探して歩くし、車内で足は動かせないしね。

 慣れない早起きとポ力ポ力陽気、そして適度なバスの揺れで、だんだん眠くなってきた。
 四谷消防署(消防博物館)の上にヘリコプターが置いてある。スゲー。信濃町では創価学会の大集団が見える。祝日なのでけっこう日の丸も見る。警官も多い。バスからの眺めって、新鮮な驚きを与えてくれるもんだ。

四谷消防署
四谷消防署のヘリコプター


 ウトウトしてるうち、12時44分、品川に到着。
 東京から品川なんて電車で10分の距離なのに、なんと4時間もかかってしまった。都内は鉄道網が発達しているだけに、バスルートは逆に複雑怪奇に迂回しているのだ。これなら歩いた方が早いのではないか? うーん、先が思いやられるよ……。
 
 品川駅で蒲田行きのバス停を探してウロウロ。結局40分も待つハメになる。大井競馬行きはたくさん来るのに、蒲田行きは少ない。当たり前だよ、隣にすぐ京浜東北線が走ってるんだから。
 
 蒲田行きバスは大森駅なども通るので、とても混んでいる。ずっと満員。
 実はここまでスマホのGPSをずっと動かしていたのだが、あまりに電池を食うため、GPSは停止することに。地図上に移動経路を記録しようと思ったんだがなー。
 途中、日蓮宗の大本山である池上本門寺を通るも、よくわからず。残念。

 蒲田駅で、西ロから東ロに移動。実は、大きい駅だと、バス停がよくわからずけっこう乗換えで時間をロスすることが多いのだ。
 続いて森ヶ崎経由川崎行きのバスもあるが、本気で時間かかりそう。まだ都内から脱出できてない焦りもあり、羽田空港国際線ターミナまで出ることにした。「京急95系統」シャトルバスに乗る。途中、大鳥居というバス停があるも、鳥居は見えず。残念。

 空港に到着してすぐに階を上って到着ロビーへ。ここから横浜はもちろん藤沢や大船行きの特急バスが出てるのだが、じっと我慢して川崎行きを待つ。
 日差しが熱くてたまらん。けっこう車内で寝てる人も多い。

 15時40分、六郷橋を通過して、ついに神奈川県に入ったぞ!! そしてまもなく川崎駅東ロに到着。また駅を横断して西口へ。駅が広すぎてまったくバス停がわからない。ようやく52番バス停にたどり着く。なんだよ、52番って。ここで初めて席に座れず。車内は人がたくさんいて蒸し暑い。

川崎駅バス停
川崎駅の「横浜行き」52番バス停


 それにしても、今日はどこまで行けるのか。スケジュールがまるで立てられないのは困ったもんだな。ネットのおかげでバス時刻は調べられるのだが、到着時間がわからないので、ほとんど意味がないのだ。意外な盲点だよ。
 しかし、今日中にせめて小田原にたどり着きたいが、どうだろうか? 

 横浜駅東ロバスターミナルに16時58分到着。ここも川崎同様、駅が巨大すぎて次のバス停がどこにあるのかまったくわからない。バスに乗るのが、こんなに大変だとは。
 17時11分、戸塚行きに乗る。車内は大混雑で、「中までおつめください」というアナウンスがずっと流れる。若い人もけっこう乗っていて、バス人気は意外に高いことがわかる。

 道は大渋滞。GWだけにずっとノロノロ運転が続く。もっと急いでくれー。
 しかし、それにしても車内は混んでいる。乗るのも降りるのも一苦労だよ。18時すぎて、外は夕ぐれモードになってきた。はたして今日の宿はどこになるのか。

戸塚行きバス
戸塚行きバス


 18時28分、戸塚駅に着いて、茅ヶ崎行きを探すも、まるで見つからず、再びウロウロ。多分欠便なのだろう。やむなく藤沢行きに乗る。だんだんバス探しが難しくなってきた。このバスから料金後払い。もう定額ではないのだ。

 藤沢から20時58分発の茅ヶ崎行きに乗る。すでに外は暗く、ようやく今晩の宿を探しはじめる。けれど、GWだけにどこも満室である。信じられないことに、カプセルホテルも満室。やばい、本当にやばい。ここからなら、はっきり言って電車で家に帰れる。さすがに昔と違って野宿する元気はないので、電車で家に帰ろうと決心。

 しかし、スマホのラブホ探しアプリで、ついに平塚のラブホが空いているのを発見。電話すると最後の一室だったのだが、「入室する時間を決めてもらわないと」と言う。まだ藤沢にいるのに、到着時間なんてわかんないよ!! とはいえ、ようやく部屋が見つかったので、男1人で派手派手ルームに泊まったのでした。すごい疲れたよ〜。

2日目

 昨日の遅れを何としてもとり戻したい。
 ここ戸塚から、大磯・国府津・二宮のどこかに行き、さらに小田原に向かうのだが、朝6時40分発の1便だけ小田原に直通だと判明。
 そんなわけで、頑張って早起き。駅までダッシュして汗だくになりながらバスに飛び乗ると、お客は2人だけ。というか、このバス、泊まったラブホの前を通過したので、ただホテル前で待ってればよかった(涙)。
 しかし、今日も快晴、気分はいいぞ!

 7時12分、初めて左手に海が見えた! せっかく湘南にいるのに、これまでずっと海が見えなかったのだ。とはいえ、家の陰に隠れて、ずっと見えるわけでもない。海を探してけっこう悶々とする。
 国府津すぎて右手に富士山確認。今日は超きれい。

東海道から見た海
意外にも、なかなか海は見えない


 酒匂川を越え、小田原市浜町では玄関全体にブルーシートがかかった家を見つける。何だろうと思ってネットで調べてみたら、息子が父親を刺殺した事件の現場だった……。

 7時47分小田原到着。続いて箱根町行き8時5分発。最初は順調だったが、「東風祭」バス停からいきなり渋滞。さすがGWだな。
 箱根湯本からは車内も混んできた。人でいっぱい。道も完全に上り坂で、揺れがすごい。富士山も全然見えず、バスはまるで進まない。ちょっとつらいバス旅だ。

箱根町の鳥居
箱根町の鳥居。ずーっと渋滞中


 1時間ほどで箱根町に到着。天気がいいので、芦ノ湖がキレイ。せっかくなのでバスを1本遅らせて、箱根観光することに。関所跡の山に登って、ご機嫌なのでした。

 ここから三島駅を目指す。箱根登山東海バスは、初めてICカードが使えなかった。これまで最初の1回を除いてすべてICカード払いだったので、かなり割引が利いたのだが。
 朝早い時間だけに客は自分1人。後半、中年カップルが乗ってきたものの、バスの独占は気持ちいいなぁー。
 乗車して7〜8分ほど経った10時ごろ静岡県に突入。
 道は下りなので、一気に進んで気分よし。かなりのスピード。三島の町がずっと見えて眺めよし。

箱根登山東海バス三島行き
箱根登山東海バス三島行き


 10時34分三島到着、降りて、すぐ走りかけのバスを止める。伊豆箱根鉄道バス沼津行き。これもICカード使えず。
 窓の外を見ると、富士山に若干雲が……。なんかこのまま見えなくなりそうだ。市内はけっこうな渋滞。

 沼津には11時17分到着。次は富士駅行き11時50分。これを逃すと14時までない。よかった〜。ここで乗った富士急シティバスはICカード 利用可能だが、このバス、シート間が今までで一番狭い。つらい。
 車窓はといえば、晴れているのに、富士山がどこにあるのかわかんない。気温が上がると、海からの風が積乱雲っぽくなって富士山が隠れやすくなるそうだ。
 狭い町中を通るので、海もまったく見えず……つまらないな。吉原中央駅で5分休憩。ようやく足を伸ばせる。ホント、お尻より足の方が痛いとは思わなかった。1時間半乗って、富士駅に13時24分到着。 

吉原中央駅
バスセンターの吉原中央駅


 富士駅では1時間ほど待って、由比駅行きに乗る。このバスは午後3本しかなく、ちょうど2時間に1本しかない。今日は早起きして正解だったな。
 それにしても、由比駅は寺尾橋行きに乗って途中下車しなければならないのだが、ちゃんと書いてないのでわかりにくい。客も、蒲原病院まで1人だけと寂しい。

富士駅のバス停表示
富士駅のバス停表示。どこにも由比駅行きと書いてない

 
 さて、由比駅上で下車し、階段を降りて駅へ向かう。
 しかし、実はここで大問題が起きる。実は路線バスはここで終わりなのだ。
 江戸時代、由比宿から興津宿の間は、箱根越えや鈴鹿越えと並んで東海道の難所と言われてたんですよ。全長3kmの「薩埵(さった)峠」があり、下道は海岸沿いの崖の道を通らなければならず、かなりの危険地帯。
 そんな影響が未だにあるのか、興津までバスが通ってないんだな。

 しかし、捨てる神あれば拾う神あり。
 実は興津駅に近い駿河健康ランドの送迎バスがあるのだ。けれど、14時50分の由井駅発は行ったばっかり。次は17時10分まで待たないと。やむなく3000円かけてタクシーで新富士駅まで戻り、15時55発のバスに乗る。このバスは富士駅15時25分発なので、バス旅としてはルートはつながっている。

駿河健康ランドの送迎バス
駿河健康ランドの送迎バス


 駿河健康ランドの送迎バスは無料だが、タダで乗るわけにはいかないので、入館料1470円を払ってランドに入場し、とりあえずここで1時間休憩。ここは巨大ホテルのようになっていて、鉄風呂から歩き風呂まであり、洗い場も30ほど並んで大盛況。周囲の人が大挙して押し寄せている感じ。GWとはいえ、この人気ぶりは凄いな。

駿河健康ランドからの眺め
駿河健康ランドからの眺め


 ここから再び送迎バスで興津駅へ。送迎バスはその先の清水駅まで行くのだが、路線バスを極めるため、興津でやむなく降りる。17時34分到着、奇跡的に17時36分の清水駅行きに乗ることができた。再び客は自分1人だ。

清水駅バス停
清水駅バス停


 続いて清水駅から静岡駅行きに乗る。18時過ぎなので、もう外はけっこう夕ぐれモード。今日はどこまで行けるのか。早起きしたし、風呂に入ったから眠くなってきた。静岡駅では、バス停がまったくわからずしばらくウロウロしていたが、たまたま藤枝行きを発見し、ダッシュして走りこむ。ひやー、汗かいちゃったよ。

藤枝行きバス
藤枝行き「しずてつジャストライン」


 しかし、「しずてつジャストライン」は案内がひどすぎる。多くの案内板には○○線としか書いておらず、終点がわからないから、土地勘のない人はどれに乗っていいのかまったくわからないのだ。ホームページの時刻表も検索しにくく、地元の人以外はまず乗れないと思う。バスに乗るのに、こんなに苦労するとは思わなかったよ。

 20時過ぎに藤枝到着、この先はバスが終了してるので今日はここまで。バスを降りると、けっこう寒い。疲れ果てていたので、心も寒い(涙)。 

3日目

 この日泊まっていた宿は、GWだからと、前日早めに取っておいた掛川だった。そのため、まずは掛川から藤枝まで戻らねばならない。藤枝から相良営業所バスに乗る予定だ。

 疲弊レベルが高いので、今日はちんたらして、昼くらいから始めようと思ってゆっくり昼飯を食べていると、つい11時57分発に乗り遅れる。信じられないことに、次は2時間後の13時57分だった。ヤバイ(涙)。やむなく、駅前にある足湯に入って時間を潰す。ノンビリした雰囲気だが、俺の心は焦るばかり。気温は23度。暑い。

大井川
ようやく大井川を渡る


 バス内では、予想以上に足が疲れていることに驚く。バス停を探すため、けっこう歩いてるんだろうね。
 14時15分、大井川を渡る。14時45分、ようやく海が見える。青がとても美しい。
 相良営業所は海まで1kmほどあるし、何もないところだ。うろうろすると、静岡行き特急バスの乗り場を見つけてちょっとへコむ。高速道路を使うバスはダメでも、特急バスはいいのでは? と自問自答するが、答えは誰も教えてくれない(泣)。

相良営業所
相良営業所

しずてつジャストライン浜岡営業所行きバス
しずてつジャストライン浜岡営業所行きバス


 次は浜岡営業所行き。乗り継ぎはバッチリ。このバスは特急バスのようなつくりで、今までで一番広く、超快適だった。これは素晴らしい。しかし客は自分入れて3人。わりと海ぞいを行くので、なかなか楽しい。
 そして、今回初めての風力発電を発見。途中には浜岡原発もあって、エネルギー好きの俺としては超満足。できれば原発見学に行きたかったが、ここはじっと我慢して先を急ぐ。

しずてつジャストライン浜岡営業所
しずてつジャストライン浜岡営業所


 掛川駅に到着して次のバスを探すが、困ったことに次のバスがまったくわからない。GWなので営業所もやってないし、ネットでもよくわからない。
 スマホがあるからと、実は出発前にきちんとバスの時刻表を調べてなかったのだが、そのズボラの影響がかなり出てきた。というのも、ネットには古い時刻表と最新の時刻表が入り乱れているから、田舎に行けば行くほど、時刻表が調べにくいのだ。ホント、バスの時刻表はわかりにくいよ。

 結局、営業所の壁に貼ってあったバスルートマップを発見し、よくよく見てみる。すると、今乗ってきたルート途中にあった大東から袋井駅行きがあったことがわかる。ちゃんと調べてなかったから、気づかなかったのだ。
 しかし、これから同じルートを戻るのはシンドい。すでに夕方なので、おそらくどこぞの営業所あたりでバスがなくなるはずだ。体は疲れているし、おそらくホテルも見つからず、下手したら野宿。よしんば宿が見つかったとしても、鉄道まで遠いから、タクシーだと巨額の費用がかかる。
 
 とまぁ、いろいろ言い訳を考えた結果、ここで終了することにした。結局3日間で掛川までしか来れなかった。
 敗因は、3日間とも休日運行だったし、都内脱出までに時間がかかって、なかなか先に進めなかったことだろう。
 ちなみに、今回のバス代は合計で1万690円。JRの各駅停車で行けば3890円。どっちが得か、小学生でもわかりますな。
 
 ともあれ、これで3日間にわたるバス旅が終了。東京に帰ってきちんとバスルートを調べ直すと、掛川から先はさらに大変なことがわかった。1日1本しかないバスや平日のみのバスなど、便数がきわめて限られているからだ。きちんと調べないとまったく先に進めない感じだ。

 そんなわけで、路線バスでどこまで行けるのか、その問題解決はまだまだ先みたい!

掛川城
掛川城が最終地点になるとは……


東京→名古屋500円バスの旅

制作:2013年6月23日

今回乗ったバスルート

5月3日(金)

 東京駅→晴海埠頭(都バス)200円 8:52→9:13 
 晴海埠頭→四谷駅(都バス)200円 9:48→10:19
 四谷駅→新宿駅(都バス)100円 11:08→11:35
 新宿駅→品川駅(都バス)200円 11:52→12:44
 品川→蒲田駅西口(東急バス)210円 13:23→14:19 
 蒲田駅東口→羽田空港国際線ターミナル(東急バス)270円 14:40→14:55 
 羽田空港国際線ターミナル→川崎駅東口(京急バス)270円 15:15→15:47
 川崎駅西口→横浜駅東口バスターミナル(横浜市営)110円 16:09→16:58
 横浜駅→戸塚駅(神奈川中央交通)210円 17:11→18:28 
 戸塚バスセンター→藤沢駅(神奈川中央交通)350円 19:15→19:55
 藤沢駅→茅ヶ崎駅(神奈川中央交通)350円 20:58→21:33 
 茅ヶ崎駅→平塚駅(神奈川中央交通)150円 21:55→22:13
  合計 2620円

5月4日(土)

 平塚駅→小田原駅(神奈川中央交通)660円 6:40→7:47 
 小田原駅→箱根町(箱根登山バス)990円 8:05→9:19 
 箱根町→三島駅(箱根登山東海バス)ICカード使えず940円 9:53→10:34
 三島駅→沼津駅(伊豆箱根鉄道バス)ICカード使えず380円 10:34→11:17
 沼津駅→富士駅(富士急シティバス)930円 11:50→13:24 
 富士駅→由比駅上(富士急静岡バス)350円 14:41→15:19
 由比駅からタクシーで新富士駅へ。
 新富士駅→駿河健康ランド(駿河健康ランド送迎バス)無料(入館料1470円)15:55→16:19
(この送迎バスは富士駅15:25発、新富士駅15:55発なのでルートはつながっている)
 駿河健康ランド→興津駅(駿河健康ランド送迎バス)無料 17:30→17:34
 興津駅→清水駅(しずてつジャストライン)280円 17:36→17:54
 清水駅→静岡駅(しずてつジャストライン)540円 18:10→18:55
 静岡駅→藤枝駅(しずてつジャストライン)600円 19:03→20:01
  合計 5670円

5月5日(日)

 藤枝駅→相良営業所(しずてつジャストライン)920円 13:57→14:56 
 相良営業所→浜岡営業所(しずてつジャストライン)550円 15:10→15:37 
 浜岡営業所→掛川駅(しずてつジャストライン)930円 16:15→17:07
  合計 2400円

  総合計 10690円

広告
© 探検コム メール