ABOUT of 北沢楽天の世界

 本サイトは「探検コム」の別館です。
 探検コムでは、現代を除く、中世から戦前までの「日本漫画の歴史」を俯瞰する記事を掲載予定ですが、何となく中断してしまいました。そこで、とりあえず日本初の職業漫画家と呼ばれた北沢楽天の作品を独立させて公開することにしました。

 どうして現代を除いているかというと、単純に著作権の問題です。
 しかし、それでもあんまり困ることはないんですな。なぜなら、100年前の楽天の作品に、現代マンガの基本技術がほぼすべて登場しているからです。
 オチはもちろんですが、大胆なコマ割りとか、視点の移動とか、まるで手塚治虫のような技法がこの時点で使われていたことに驚くほかありません。

 そもそも、100年前の庶民も、税金、就職難、官僚の腐敗など、悩んでるところは同じだし、新風俗を楽しむの一緒なので、今見てもネタは古びてないのが多いんですよ。
 もちろん、まったく意味のわからないものもかなりあります。たとえばレインコートを描いた作品があるんですが、はっきり言って内容がまったくもって理解できません。ですが、当時の雰囲気をよく伝えているため、収録しました。

 本サイトの掲載漫画で、明治、大正、戦前の時代風俗をつかんでいただければ、と思います。
 そんなわけで、北沢楽天の世界、一挙公開です。

rakuten38.jpg
最高「嶽」府を出たけれど、ああ、就職難。「ここまでおいで、甘酒進上」


 なお、画像の出典はすべて『楽天全集』(全7巻、アトリエ社、1930-1931)です。文字に関しては、なるべく原文を尊重しましたが、かなり読みやすく修正を加えています。

 参考までに、探検コムでこれまで掲載した記事は以下の通り。

 ●マンガの歴史1/江戸時代・草双紙の世界
 ●マンガの歴史2/江戸時代・史上最強のキャラクター
 ●マンガの歴史3/江戸時代・もののけ大活躍