白と黒 of 北沢楽天の世界

白と黒

rakuten46.jpg
亭主は炎天で日に焼け、機械場でホコリと石炭の煙を浴びて……

細君は昼湯を浴びて、湯上がりでコッテリと化粧して……

夕方お互いに顔を見合わせたとき
「やぁ白いなぁ」
「あら真っ黒ね、オホホ……」